※2021年5月時点の情報です。

いきなりですが、まずお伺いします!

NifMoのデータSIMカードは単純にスマートフォンにさしてインターネットを見たり、
アプリケーションを使うためにデータ通信を行ったりするものと思っていませんか?
もちろん、それも正解です。それが一番用途としては多いでしょう。
皆さんがお持ちのスマートフォンにもほぼ100%SIMカードが入っているかと思います。

今回は意外と知られていないデータSIMカードの使い方についてお伝えできればと思います。
この記事をご覧いただき、「もしかしたら、こんな用途でも使えるのかな・・・?」と
お問い合わせいただけたら幸いです。

では早速ご紹介してまいりましょう。

SIMカードの意外な使われ方をご紹介

01

駐車場の監視カメラもデータSIMで!

これは見たことある、という方も多いのではないでしょうか。特に最新のコインパーキングなどではロック板がついておらず、清算した後すぐに発車可能なシステムのとこも増えてきました。
(絶対に行ってはいけませんが)ロック板がないので、無銭駐車のまま、逃走というのも物理的にはできてしまうわけです。
これは、すべて監視カメラによってナンバープレートが記録されており、その時間帯に止めた駐車Noの清算が行われたか否かの付け合わせをすることで、成り立っている仕組みです。
撮影されている映像は常にデータSIMを使って管理センターに送られ、チェックされています。
駐車場で接触事故を起こしてしまった・・・。戻ってきたら当て逃げされていた・・・。なんてことがあった場合は管理会社へ連絡すれば、記録映像がこの定点監視カメラに残っているかもしれませんね。

02

マンションやオフィスの不法侵入防止に。

次はセキュリティ強化のための防犯カメラです。ネットショッピングサイトなどでは映像記録機能がない、言ってみればモックアップのダミーカメラも売られていますが、もちろんデータSIMに対応した正真正銘の防犯カメラも存在します。今はマンションやオフィス、ショッピングモールなどにも設置されていますね。
これも駐車場の監視カメラと同様ですが、録画データは管理事務所に送られ、日々私たちの安全を守るために働いてくれています。

03

ドライブレコーダーの新定番!通信型ドラレコがこんなにも使える理由!

煽り運転や衝突事故の証拠として欠かせない存在となったドライブレコーダー。
一般的には本体内蔵のHDDに走行データを上書きしていくというタイプが主流です。そんな中、今ひそかに注目を集めているのが通信型ドライブレコーダーです。なぜ通信する必要があるのか、通信していると何が良いのでしょうか。
それぞれ項目を分けてみてみましょう。


どこと通信しているのか?
製造メーカーのサーバーと通信しています。閲覧権限をもっているのはもちろん契約者なのでメーカー販売者や、第三者からは閲覧できません。
 ではその利点というと。
たとえば社用車に通信型ドライブレコーダーが設置されていたとします。管理者はドライブレコーダーの情報や映像を管理できる仕組みになっているので、オフィスからどこを走っているのか、などが把握できるようになります。
何を通信しているのか?
メーカーやスペックによって異なるかもしれませんが、車両の現在位置や走行ルート、車両映像(通常のドライブレコーダーの映像)などが記録されます。

通信型ドライブレコーダーのメリットはなんといっても、搭載車両がその場になくても映像が確認できる点ではないでしょうか。従来のSDカード型ですと、物理的に車両から回収しないといけないので、その車両自体が出払っている場合、車両が戻ってくるまで待たなくてはなりません。

企業としてもドライバーの事故は過失責任など社会的なダメージに直結しますので、労務管理の点からも通信型ドライブレコーダーは今後どんどん普及していくと思われます。

04

イノシシやクマ、鳥獣出没による被害食い止めにも一役。

近年全国で山と居住区の境を超え、野生動物が人間を襲うといった被害が多く聞かれるようになりました。
中山間地の人口減少、農地や森林の放置、ペットの飼育放棄などの要因により、イノシシやシカ、サルなどが全国的に増加し、分布拡大を続けているのです。
野生動物は、基本的に日中人間が活発的に行動を起こしている時間帯はなかなか姿を見せません。
生態系の把握、出没状況の確認には根気と体力も必要です。
また、野生動物の確保には危険が生じます。事前に罠をしかけ、ちゃんと罠にかかっているか、確認した上で駆除に向かう、といった安全性も必要です。
そのため、定点カメラを設置することで、生態を監視、対策に役立てることができるのです。SIMカードは実はこんなところでも使われているのです。

最近では技術の進歩により撮影した映像をタイムラグなくパソコンやスマホで確認できる機種も増えています。
他には撮影カメラのバッテリー残量や、遠隔でシャッターを切ったり、カメラの撮影モードの変更もできる、など現地に赴くことなく操作ができるようになっています。

先に述べたように、日本において、今までは当たり前だった生態系が崩れ始めてきています。

備えあれば憂いなし。

被害が出るまえに対策を講じることも必要です。

検討したいけれど、ちゃんとデータ通信できるの?

ご安心ください

法人NifMoでは正式なご契約の前にお客様のご利用環境で動作確認できるよう、お試しSIMサービスを行っております。

無料でご利用いただけますので、導入検討されている方、まずはお試しSIMにお申し込みください。

通信速度の確認ができて安心

地方や郊外でも利用できた

利用していた端末でも
問題なく利用できた

事前に利用可否を確認できることで安心してお使いいただくことができるとご好評いただいております。

ニーズに合わせて選べる料金体系

NifMoは契約期間の縛りは一切ありません。(開通月の当月解除時は月額費用1カ月分が発生します。)
そして、本記事でご紹介したように監視や防犯映像の送信にデータを使う場合、上り特化プランをおススメしています。

上り特化プランにもいくつか種類があり、例えば野生動物の生態を調査するのに夜中によく使う、という場合は夜間特化プランが最適です。また、昼夜問わず常に映像を送る必要がある場合は上り特化10GBプランがよいでしょう。

お使いいただく環境に合わせて選べるのも法人NifMoのメリットの一つです。

契約タイプ料

データ通信プラン料

データ
通信専用
SMS対応 音声通話
対応
通信速度 通信容量制限
0円
(税込 円)
150円
(税込 円)
700円
(税込 円)
下り最大 上り最大 制限時の
速度
月間 1日当たり

基本プラン

1.1GB

640円
(税込 円)

640円
(税込 円)

790円
(税込 円)

1,340円
(税込 円)

988
Mbps

75
Mbps

200
Kbps

1.1GB

250
MB

3GB

テキスト中心のWebページを見ることが多い方、メッセージが主な連絡手段の企業様に!

900円
(税込 円)

900円
(税込 円)

1,050円
(税込 円)

1,600円
(税込 円)

3GB

-

7GB

書類のダウンロードや、映像コンテンツ、画像ファイルのやり取りが多い企業様に!

1,600円
(税込 円)

1,600円
(税込 円)

1,750円
(税込 円)

2,300円
(税込 円)

7GB

-

13GB

2,800円
(税込 円)

2,800円
(税込 円)

2,950円
(税込 円)

3,500円
(税込 円)

13GB

-

30GB

光回線の代用に。リモートワーク向け大容量プラン

3,600円
(税込 円)

3,600円
(税込 円)

3,750円
(税込 円)

4,300円
(税込 円)

30GB

-

50GB

光回線の代用に。リモートワーク向け大容量プラン。重いデータのやり取りにも。

4,800円
(税込 円)

4,800円
(税込 円)

4,950円
(税込 円)

5,500円
(税込 円)

50GB

-

データおかわり
0.5GB
(データ通信容量追加)

350円
(税込 円)

 

0.5GB(1回当たり)

データおかわり
1GB
(データ通信容量追加)

500円
(税込 円)

 

1GB(1回当たり)

法人シェアプラン

法人追加SIM
(0GB)

400円
(税込 円)

400円
(税込 円)

550円
(税込 円)

1,100円
(税込 円)

988
Mbps

75
Mbps

200
Kbps

グループ総量を
超えた時点

-

法人シェア
5GB

1,800円
(税込 円)

1,800円
(税込 円)

1,950円
(税込 円)

2,500円
(税込 円)

法人シェア
10GB

使用容量は人によって様々。グループ全体で最適にコントロールしたい企業様に!

3,200円
(税込 円)

3,200円
(税込 円)

3,350円
(税込 円)

3,900円
(税込 円)

データおかわり
法人シェア 5GB
(法人シェアプラン容量追加)

1,400円
(税込 円)

 

5GB(1回当たり)

M2M向けプラン

スタートプラン
200kbps

480円
(税込 円)

480円
(税込 円)

630円
(税込 円)

1,180円
(税込 円)

200
Kbps

200
Kbps

30
Kbps

2.1GB

-

夜間特化プラン
3GB

520円
(税込 円)

520円
(税込 円)

670円
(税込 円)

1,220円
(税込 円)

988
Kbps

75
Mbps

200
Kbps

3GB

-

22-6時

6-22時

上り特化プラン
1.1GB

500円
(税込 円)

500円
(税込 円)

650円
(税込 円)

1,200円
(税込 円)

200
Kbps

75
Mbps

200
Kbps

1.1GB

-

上り特化プラン
10GB

1,180円
(税込 円)

1,180円
(税込 円)

1,330円
(税込 円)

1,880円
(税込 円)

10GB

5,300
MB

  • 別途、ユニバーサルサービス料、通話料、SMS送信料、オプション利用料がかかります。ユニバーサルサービス料の詳細は「ユニバーサルサービス制度について」をご覧ください。なお、「020」で始まる電話番号帯については、ユニバーサルサービスに係る負担金の対象外となります。
  • 13GBプラン、30GBプラン、50GBプランと@nifty接続サービスを同時にご利用の場合、NfiMoのご利用料金が200円(税抜)(税込 円)/月割引となります。対象の接続サービス、適用条件につきましては@nifty法人会員センターへお問い合わせください。
  • 端末をご購入の場合は、ご購入の端末に応じて端末代金がかかります。
  • 記載の料金は全て税抜です(非課税、不課税を除く)。また、ご請求額に1円未満の端数が生じた場合、その端数を切り捨ててご請求させていただきます。詳しくは弊社商品の価格表示についてをご覧ください。

お申し込み

法人NifMoはすべての契約において最低利用期間も、解約違約金もありません!

NifMo法人サービス

お申し込みの前に、必ず下記の内容をお読みください。

オプションサービス

お申し込みの前に、必ず下記の内容をお読みください。

最終更新日:2021年5月31日