• NifMo 法人トップ
  • 料金
  • データ繰り越しについて

データ繰り越しについて

余ったデータ通信量を
翌月に繰り越して無駄なく活用

データ繰り越しの例

3GBプランの場合

データ通信プラン変更時のデータ繰り越しの例

3GBから7GBへデータ通信プランの変更をした場合

  • 「データおかわり」で追加されたデータ通信容量は繰り越しできません。
  • 3GBプラン/7GBプラン/13GBプラン/30GBプラン/50GBプランをご契約の方がご利用いただけます。手続きは不要です。
  • 2015年6月ご利用分はデータ容量繰り越しの対象になりません。
  • 通信容量は「繰り越し容量」、「データおかわり」、「基本容量」の順に消費されますが、「繰り越し容量」が付与される前に通信が発生した場合、「データおかわり」または「基本容量」から消費されます。
  • プランを変更した場合、前月のデータ通信容量の残量が繰り越し対象となります。

お申し込み

法人NifMoはすべての契約において最低利用期間も、解約違約金もありません!

NifMo法人サービス

お申し込みの前に、必ず下記の内容をお読みください。

オプションサービス

お申し込みの前に、必ず下記の内容をお読みください。

最終更新日:2020年10月28日