データ通信容量について

データ通信容量を追加する
「データおかわり 0.5GB」

「データおかわり 0.5GB」は、月間データ通信容量基準値を超過した場合に設定される通信速度の制限を解除できるサービスです。通信速度の制限解除後は、購入いただいたデータ通信容量を超過するまで高速データ通信が可能となります。

  • データ通信速度制限前でも購入いただけます。購入いただいた当月中のみ有効です。同月中に6回まで購入いただけます。
  • なお、NifMo ファミリープログラムをご利用の場合、NifMo1契約につき0.5GBの「ファミリーおまとめボーナス」をプレゼントしますが、ボーナスは「データおかわり 0.5GB」1回分に相当します。「データおかわり0.5GB」の利用料金は発生しません。
    NifMoファミリープログラムについてはこちらをご確認ください。
  • 月間データ通信容量基準値の超過ではなく、1日(当日)のデータ通信容量基準値の超過により通信速度が制限されているお客さまは、データ容量おかわりをお申し込みいただいても通信速度の解除は行われません。当日での通信速度制限の解除をお待ちください。
    データ通信量の制限については、こちらをご確認ください。

「データおかわり0.5GB」のご利用例

データ通信プラン:3GBプランの場合

月間データ通信利用量が3ギガバイトを超えると通信速度が上り下り最大200キロbps※に制限されます。通信容量を追加購入することで、速度制限が解除されます。

  • 規格上の最大通信速度です。ご利用エリアによって最大通信速度が変わります。なお最大通信速度はお客さまのご利用機器、電波の状態、回線の混雑状況、利用される場所などにより低下します。詳しくはNTTドコモのWebページをご確認ください。

データ通信容量を変更する

ご契約の契約タイプ内で「データ通信プラン」の変更をお申し込みいただけます。

  • データ通信プラン変更を申請した月の翌月より、変更後のデータ通信プランでのご利用開始となります。
    • 「3GBプラン」「5GBプラン」「10GBプラン」は、それぞれ「3GBプラン(シェア)」「5GBプラン(シェア)」「10GBプラン(シェア)」の「シェアプラン」に変更が可能です。シェアプランでNifMo同士のデータ通信容量をシェアする場合は、NifMo ファミリープログラムで契約をまとめる必要があります。詳細はこちらをご確認ください。

「データ通信プラン」変更のご利用例


データ通信プラン変更を申請した月の翌月より、変更後のデータ通信プランでのご利用開始となります。

  • データ通信プラン変更手続きの手数料はかかりません。
  • データ通信プラン変更の申請は同月内に何度でも行えますが、月末最終時点で申請されている内容に基づき、翌月から変更後のデータ通信プランが適用されます。
  • データ通信プラン変更を取り消すと、申請されていたデータ通信プラン変更内容は適用されません。
  • データ通信プラン変更申請の取り消しをご希望の場合、利用状況照会ページよりお申し込みください。

SIMフリースマホ用語集