【お知らせ】電話の切り忘れについて

日頃より、NifMoをご利用頂き誠にありがとうございます。

最近、NifMoの音声通話サービスをご利用頂いているお客様より「覚えのない通話の請求があった」や「こんなに長時間、通話していない」など といったお問い合わせが増えております。

通話を終了していない状態でも、スマートフォンでは通話以外の操作(他のアプリの起動や利用など)をする事が可能な場合があり、それによって通話が終了したと勘違いしてしまう事があります。

上記、電話の切り忘れを防止する一案としまして、スマートフォンには「電源ボタンで通話を終了」できる設定がございますので、ぜひご活用ください。 設定いただくことで、電源ボタンを押して画面を消すと同時に、通話が終了し、切り忘れが防止できます。また、それと合わせまして通話を終えたら、 一旦、機内モードにするなどの習慣を付けていただくことで更に電話の切り忘れを防止することが可能となります。

<参考>「電源ボタンで通話を終了」にする設定方法

■Android端末の設定例
[設定] → [ユーザー補助] → [電源ボタンで通話を終了] を有効にします。

  • 機種によっては「ユーザー補助」ではなく「便利機能」といった名前になっているものもあります。
  • iphoneの場合は上記のような設定はございませんので、通話終了した際は、アプリ内の切断ボタンを必ずタップし通話終了させてください。