STEP 1 はじめてのスマホ

どのくらい安いの?
キャリア(携帯電話会社)との違いは?

キャリアとの料金体系の違い

NifMoとキャリアの基本料金プランでは、セット内容が異なります。

NifMoの基本料金プランでは、スマホを利用するための最低限の機能(インターネットへの接続と電話機能)のみを提供しています。対してキャリアの場合は、かけ放題を含めた基本使用料にデータ定額、ISP料金(NTTドコモの場合はSPモードなど)がセットになった基本料金プランが一般的です。

この基本料金プラン+オプション料金や割引サービスを適用した合計金額が、月額利用料金になります。

料金体系イメージ

基本料金プラン

  • NifMoの基本料金プラン
    (音声通話対応SIMの場合)

    基本使用料
    かけ放題やISP料金は無し

    ↑↑↑
    必要最低限の
    機能だけ!

  • 一般的なキャリアの基本料金プラン
    (スマホの場合※)

    • 基本使用料
      (かけ放題込み)
    • データ定額
      サービス
    • インターネット
      接続サービス
      (ISP料金)※
    • 2016年2月現在のキャリア各社(NTTドコモ、au、SoftBank)の基本料金プラン(2年単位での自動更新前提)を参考にしています。フィーチャーフォン(ガラケー)の場合、基本使用料+ISP料金+データ量(従量制、上限あり)が基本料金プランになります。

その他オプション・割引など

  • NifMoのオプション・
    割引サービス

    あんしん保証、NifMoでんわ、
    NifMoバリュープログラムなど

    映像・アプリなどのコンテンツサービス、家族セット割引などのサービスはありません。

  • キャリアの主なオプション・割引サービス

    • 映像・音楽・
      アプリサービス
    • 故障・紛失・盗難
      保証やサポート
    • 家族セット割引
      長期利用割引

基本料金+オプションで契約した場合の料金の違いを比較してみよう!

料金体系の違いを踏まえて、NifMoのSIMカード(音声通話対応)を使った場合の月額料金と、キャリアでスマホとフィーチャフォン(ガラケー)を使った場合の平均の月額料金を比べてみましょう。

携帯電話会社利用者の携帯・PHSの1カ月の平均通話時間は約63分(※1)。

NifMoの音声通話料金は30秒/20円で、使った時間分通話料が発生します。

  • ※1 総務省2015年12月発表「通信量からみた我が国の音声通信利用状況(平成26年度)」より、1日あたりの通信回数0.9回(1カ月を31日とした場合27.9回)。1日あたりの平均通話時2分16秒のため、63.24分(約63分)となる。
  • ※2 通話を0分~63分/月行った場合。30秒/20円の従量課金のため、63分通話すると合計2,520円になる。
  • ※3 2016年3月1日時点のNifMo音声通話対SIM利用者(3GB、5GB、10GBプラン)の平均月額料金。基本料金プラン+オプション料金(NifMoでんわを除く)の合計金額から平均額を算出。なお、@nifty接続サービスセット割、NifMoバリュープログラムなどの割引サービスを適用しない場合の金額での比較であり、端末費用および消費税は含まない。
  • ※4 (株)MM総研[東京・港]2015年6月発表「スマートフォン契約数および端末別の月額利用料金・通信量(2015年3月)」調査結果より。月額料金は通話料・データ通信量・オプション料の合計金額。端末費用および消費税は含まない。
  • NifMoをお申し込みいただく場合は、登録手数料3,000円(税抜)とユニバーサルサービス料が別途発生します。そのほか、選択いただくオプションなどで合計の月額料金は変動します。
  • 比較した金額はすべて税抜きで計算しています。
  • キャリアでの通話時間&コンテンツや割引サービスの利用が少ない人ほど、
    NifMoのほうがお得になるかも!

キャリアでは、基本料金プラン以外に、動画やアプリなどのコンテンツサービスや、スマホ利用者向けのサポートオプション、家族割引などのサービスが充実しています。NifMoの場合、キャリアと同等のオプションやコンテンツサービスはありませんが、スマホをよりシンプルに楽しみたい方、通話時間が少ない方は、NifMoがオススメです!

ぜひご利用の各キャリアの明細から、自分の1カ月の通話時間やオプションサービスの利用状況を確認してみてください。そして自分の利用目的にあったサービスに変えてみてはいかがでしょうか!

  • 他社からNifMoへMNP転入する場合は、転出元の携帯電話会社で手数料等が発生いたします。詳細はご利用の携帯電話会社へご確認ください。

アプリを併用してさらに通話料金がお得に!

スマホにすると、LINEやSkypeなどで利用できる同一サービス内での無料通話や、電話料金が安価なIP電話などを併用することができ、通話料金を抑えることができます。

NifMoにも、専用アプリで利用できるIP電話サービス「NifMo でんわ」をご用意しています。国内なら月額定額1,300円(税抜)で自宅にも友達にもかけ放題なので、通話時間が多めの方は是非ご検討ください。
NifMo でんわの詳細はこちらをご確認ください。

新規お申し込みはこちら