サッと稼いで効率よく!3ヶ月で!10万円コース 賢く貯めて、“くらし”をグレードアップ! たとえばホームシアター ホームシアター 価格約83,000円相当 お金を増やすって大変なイメージだったけど私でもできました! 東京都在住 T.Oさん

やると決めたら!!初心者もトライできる運用テクをご紹介!

3ヶ月で10万円を貯めるとなると、ちょっと覚悟が必要です。自分のライフスタイルを見つめながら、どのような方法を実践していくか検討しましょう。この段階では、見直しや節約も大切ですが、新たに収入を増やすという考え方も重要になります。働く、運用するなど、前向きな資産形成の方法を考えていきましょう。

ファイナンシャルプランナー 工藤清美先生

こんな方法があります!

あなたが無理なくできる財テクを選択して
10万円貯めてみましょう!

増やす

自動積立を始める

貯める口座を一つ作り、お給料が入ったら、すぐにそこに一定額を移してしまいましょう。積立定期預金などがオススメです。まずは無理せず月5,000円からスタート。

増額 5,000円/月

増やす

独身時代の技術を活かして在宅ワーク

ライター、プログラミングなど独身時代の技術を活かして在宅ワークで稼ぐ。まずは目標収入月1万円!

増額 10,000円/月

増やす

個人型確定拠出年金で賢く運用&節税

個人型確定拠出年金は、公的年金に上乗せする年金制度のひとつです。拠出した金額を全額所得から差し引くことができるため、節税効果があります。課税所得400万円の人が毎月2万円拠出した場合、所得税、住民税合わせて年間約72,000円分を節税することができます。

増額 6,000円/月

節約

自治体の家賃補助を利用する

自治体によっては独自で家賃補助を支給している地域があります。たとえば新宿区の場合は、子育てファミリーが転入すると、月3万円の家賃補助を最長5年間支給。その他、単身者や学生向けの家賃補助もあります。

節約額 30,000円/月

増やす

パートで稼ぐ

子どもが幼稚園などに行っている間だけパート。
時給940円×3時間×3日×4週=33,840円。頑張れば月3万円以上は稼げます。

増額 30,000円/月

見直し

家族の生命保険を見直す

過剰に保険に加入していませんか?住宅ローンを組んで団体信用生命保険に加入した場合、他に加入している生命保険の死亡保障を見直してみましょう。月15,000円分節約できれば、年間で18万円の節約になります。

見直し額 15,000円/月

見直し

住宅ローンを見直す

借入金3,500万円、期間30年、金利2%、月の住宅ローンを金利1%に借換えた場合、毎月16,793円を節約でき、総支払額は約604万円削減できます。(事務手数料等は考慮していません)

見直し額 16,000円/月

節約

車を手放して、カーシェアリングを利用する

あまり使っていないのならば、思い切って車を手放すことを検討してみては?必要なときカーシェアリングをすれば、車の維持費を大幅に節約できます。車維持費を月4万円として、カーシェア利用分を差し引いても月額3万円程度の節約に。

節約額 30,000円/月

増やす

NISAで賢く運用する

通常、投資信託などを購入して運用益がでると、20.315%の税金がかかりますが、少額投資非課税制度(NISA)なら、運用益はすべて非課税となります。もし、1年間の利益が5万円だった場合、1万円以上の節税となります。

増額 830円/月

見直し

自動車保険を見直す

ダイレクト型(通販型)保険に変更したり、補償内容を見直したりことで自動車保険を安くすることができます。セゾン自動車火災保険2016年6月実施アンケートによると、平均で17,920円安くなったという結果も。

見直し額 1,500円/月

お金のプロから
ワンポイントアドバイス!

さらに!自動車保険や自宅の火災保険に個人賠償責任特約を付加すれば、家族が起こした自転車事故等も補償対象となります。単独で自転車保険に加入するよりもずっとお得です。家族4人なら、年間で2万円程度節約できることも。

投資信託で利益が出たうえ、NISAのおかげで税金が引かれないなんて、より得した気分です!

節約

ふるさと納税で
地方の特産物をゲット

年収600万円、専業主婦、子2人(中学生以下)の世帯がふるさと納税をすると、2,000円の自己負担で7万円程度の寄附ができます。お礼の品を寄附金の半分程度とすると年間で約35,000円の節約に。

節約額 2,900円/月

お金のプロから
ワンポイントアドバイス!

さらに!ご主人に地方の特産物を使った愛妻弁当を用意してヘルシーに節約。
1食300~500円の節約とすると、月6,000~1万円の節約となります。

  • 記事内容は2016年11月現在の情報を基に作成。

達成するためのポイント

税制優遇のある制度を利用して資産運用を!

資産運用をするなら、確定拠出年金やNISAなど、税制優遇のある口座を利用しましょう。
個人型確定拠出年金とは、公的年金の上乗せ制度として国が制定した年金制度のひとつです。2017年からは、20歳以上60歳未満の人ならだれでも加入できるようになります。拠出した金額を全額所得から差し引くことができるため、所得税などの節税効果が大きく、運用益もNISAと同じように非課税となっています。上手に利用したいですね。

アット・ニフティのおトクなサービスで資産形成の元手づくり!

ウワサの格安スマホに乗り換えてみる

たとえばNifMoに
家族3人で乗り換えると?

手元のスマホ(docomo)で音声通話対応SIMを利用
月額1,600円(税抜)~

SIMフリースマホセットを購入
ひとりあたり
月額2,712円(税抜)~
(基本料金1,600円+端末分割代金1,112円
※ASUS ZenFone 3 Laserの場合)

1人あたり1,400円分の通話やSMSを利用しても!
家族全員のスマホ料金がなんと(税抜)

月額11,224円に!

詳しくはこちらをCHECK!

@nifty光に乗り換え

上り下り最大1ギガbps※1の料金定額プラン 高品質な光ファイバー アットニフティ光

たとえばご利用中のフレッツ光から乗り換えると?※2

月額/約3,600円に!

詳しくはこちらをCHECK!

@niftyでんきに乗り換え

アットニフティでんき

たとえば関東エリアに
「家族3人 戸建て」でお住まいの場合※3

月額804円お得に!

詳しくはこちらをCHECK!

  • ※1.記載の回線速度は理論値です。
  • ※2.マンションタイプにお乗換えの場合
  • ※3.「東京電力 従量電灯B」ご契約で、契約アンペア50A 月の電力使用量450kWhを想定
  • 上記はすべて税抜表示料金です。別途消費税がかかります(非課税、不課税を除く)。また、ご請求額に1円未満の端数が生じた場合、 その端数を切り捨ててご請求させていただきます。詳しくは弊社商品の価格表示についてをご覧ください。
さらに すべてのサービスを利用するともっとおトクに!

ニフティで家計の固定費を削減。
「まるっと割」

NifMo+@niftyでんき+@nifty接続サービスをあわせてご利用で最大月額450円が割り引きされます。

アットニフティでんき

+

ニフモ

+

アットニフティ 接続サービス

年間5,400割り引き

詳しくはこちらをCHECK!

カンタンな質問に答えてあなたの貯めテクをCHECK!

  • 節約方法別 貯め女採点 詳しくはこちら
  • あなたは見直す派?節約派?増やす派? 財テク適正診断 詳しくはこちら

他のコースを見てみる

  • えっ!ちょっと見直すダケ!?3ヶ月で!3万円コース
  • いつものコトに工夫をプラス! 3ヶ月で! 5万円コース

効率アップ! 節約応援サービスをご紹介!

  • 高品質・低価格の光ファイバー

    上り下り最大1ギガbpsの料金定額プラン 月額費用24カ月間3,400円/月(税抜)~ [マンションタイプの場合] アットニフティ光 詳しくはこちら
  • 格安スマホ

    トクする仕組みが入ったスマホ ニフモ by ニフティ
  • 電気料金の見直し!

    アットニフティ でんき 電気料金がおトクに。ネットとスマホ、まとめておトクに。
  • シェフモ

    全国9000店舗のチラシ情報から
    あなたの見たいチラシをお届けします!

  • アット・ニフティ マネー相談

    @niftyマネー相談では、あなたの暮らしに役立つ、
    マネーセミナーを開催中